こんにちわ!いつもお読みいただきありがとうございます。
先日、自然に恵まれた伊勢研修所で受けたトレーニングの分かち合いをさせていただきます。

普段生活していると、どうしても外に意識が行ってしまいますよね。
体の外に意識が行ってしまうと、主(あるじ)がいない体の中にいらないエネルギーが入り込んでしまうらしいです。
その代表的な症状が、病気、病のエネルギーです。
それで、体に意識を戻すこと。それが自分に対する真心ということでした。
常に丹田を意識して体を感じること。意識を体に留めること。

習慣的に出る、抑えきれない感情など、それが何処から来ているのか、
それも見ます。子どもの頃に受けた出来事など、根源まで探して、浄化していきます。
だからといってハードではなく、ゆったりとした時間の中で行われます。
毎日同じトレーニングをするのですが、日に日に体が明るく軽く、本来の自分に戻って行きます。

足の裏の湧泉というツボを感じながら歩くことが、とても気持ちが良かったり、
本当に生き返った感じがしました。

自分を大切にしないと、周りの人も大切に出来ません。
その意味が体感できるトレーニングでした。
自然と感謝の気持ちが出てきて、心も体も洗い流されるそんな感じです。

スタジオでは、心、体、脳を元気にし、まずは体に集中していただけるトレーニングを
ご用意しています。
そうすることで、体の変化を感じてみてください。
体に集中することが出来ると、本当に気持ちがいいです。
一度体感してみてください。

お手伝いさせていただけるよう、スタッフ一同、心よりお待ちしています。